関わるすべての人と成長を

カターンのロゴ

ウェブ/システム/広告の活用

課題を洗い出し改善します

KATAANでは、開発はもちろんホームページの運用からシステム、販促方法の見直しまで、業務に潜む課題を見つけ改善するお手伝いをさせていただいております。例えばエクセル以外のシステムに変えたり、ホームページをスマホ対応にしたり、ネット広告や看板を出したり、チラシ作りの仕組み自体を変えてみたり…。ネットサービスやAIを適切に活用することで、生きた仕組みづくりが可能です。年々高度に複雑化していますが、相談者の側に立ち、わかりやすくサポートしています。

派手さはありません

KATAANは大きな会社組織ではありません。活気溢れる元気な企業というイメージからも程遠いです。静かな田舎で黙々と、相談者の成長につながるサービスを提案・開発・サポートしています。いつも、私自身の成長は不可欠だと実感しています。また、業務を通した関わりのなかで、私自身も成長したいと考えています。最適なサービスを提案できるように日々、研究・活動しています。

KATAANのスタンス

相談者の側に立った提案を

シンプルで、使いやすいものを

小さく始めて、大きく育てる

見えないところをしっかりと

完成はゴールではなく、スタート

相談しやすい担当者として

AIはパートナー

いたるところでAI、IoT、ICTなどの単語を目にします。話を聞いても、わかったようでいまいちピンとこない…仕事が奪われるの?…そんな声をよく聞きます。

AIは敵でしょうか?---いいえ。手を組み活用すれば、頼れる相棒になると思います。10時間かけていた仕事が1時間で終わるとしたら?これまで業者に依頼していた制作物を、自社で内製化できるとしたらどうでしょう。

もう、消耗戦はやめましょう

すでに極限に達して消耗戦となっている業務・現場は多くあります。疲弊すると、何のための作業なのか、本質を見失ってしまうこともあります。

仕組みを変えることで、消耗戦から抜け出せるかもしれません。AIやネットサービスをうまく活用して、作業時間を短縮できるとしたらどうでしょうか。限られた時間と予算の中で、よりよいものを創造するには、サービスを知り活用することが一助となります。

KATAANは、成長のための効率化を軸に、相談者の側にたった提案とサポートを心がけます。一緒に考えて、課題を見つけ出し、本当の目標を達成するのに最適なツールを探します。なければ作ります。

着れる服のサイズは1つだけ

現在、様々なサービスやツールが生まれています。「うちもIT導入したよ!」というお話を伺うことも増えてきました。導入に至った経緯をお聞きすると「有名なパッケージソフトだから」「営業の話がわかりやすかった」「知り合いの会社が導入したから」などが多いです。それでうまくまわるとよいのですが、なかには導入したものの使いこなせない、かゆいところに手が届かないなど、活用できていないことも多々あります。なぜでしょうか?

服屋に行くと同じシャツにも様々なサイズが用意されています。どれを選んでもいいでしょうか?いいえ、着れるサイズは1つだけです。あなたの体型にあったもの、1つだけです。知人の会社にぴったりのパッケージソフトが、あなたの会社に合うとは限りません。会社ごとに規模が違い、業務も運用方法も違うからです。

自社にあったサービス、ツールを考えるのは服屋のサイズ選びよりも複雑です。丸投げや言われるがままはやめて、慎重に判断しましょう。社内に詳しいかたがいらっしゃらない場合は、自社の側に立ち相談できる人を選んでください。

完成がゴールではありません

ホームページやシステムは、活用してなんぼです。芸術作品ではありませんから、完成して満足…その後放置ではもったいないです。時代は移り変わり、ニーズも変化します。それもものすごいスピードで変化しています。ホームページもそれらにあわせて変化していく必要があります。KATAANでは、完成はゴールではなくスタートだと考えています。

どう活用していくのか?何を指標に?どうやってニーズを知るの?必要となる技術も知識も、年々高度になっています。KATAANは、WEB担当者・システム担当者として、あなたの側に立って提案・活用のサポートをおこないます。あなたにぴったりの服を探すように、ホームページやシステムの活用、最適な販促方法などを考えます。まずは一緒に始めてみませんか?

ここまで読んでいただいてありがとうございます。KATAANへのお問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします。確認後、返信します。その後、双方連絡の取りやすい方法を相談して打ち合わせに入ります。最近はメールやチャットツールでの打ち合わせが多いです。特に、時間を決めてリアルタイムで行うチャットでの会議は、離れていても参加できるため、お互い時間をうまく使えます。そしてスピード感もあると思います。画面を見ながらの解説や操作も可能で好評です。またチャットツールは操作が楽ですから、パソコンが苦手だった方も、いまはチャットでご連絡いただいています。効率のよいすすめかたを一緒に考え、変えていけたらと考えています。

お問い合わせフォームへ